So-net無料ブログ作成

585系もいじっちゃえ [架空鉄道]

uv.jpg
仕事が忙しいと架空鉄道の制作意欲がモリモリとわきますね。
それはさておき555系「シャングリ・ラ」のスタイルを変更した俺ですが、「シャングリ・ラ」の登場が2002年、585系「ウルトラバイオレット」の登場が2005年という設定に対し、あまりにもスタイリングに関連性がないではないかということが気になり始めました。おそらく3年というブランクであれば車両の企画した人間にそう顔ぶれは変わらないはず。であればスタイリングに関連性がないとどうも収まりが悪いんですね。
もともと正面の造作に不満な部分も結構あったので「ウルトラバイオレット」もええいこの際だ作り直しちゃえ! とばかりに作り直しを始めました。やっぱり架鉄車両は自分が気に入ったスタイルがいちばんです。仕様を優先してスタイルを制限するなんて息苦しいにもほどがあります(最近心の中の棚を新調しました)。

……とはいえ、最低限の仕様はいじらずにいきたいところです。あくまでも585系は「儲けを出す電車」ですので、無駄に経費をかけず、メインテナンスコストも極力小さくするのが筋。とはいえ多少の色気は必要経費というバランスを大事にしたいところです。
まあそんなことを自分に言い訳しながらゴリゴリとポリゴンをいじっているわけですが、いじればいじるほどJR北海道のスタイリングに近づいてしまうんだよね……。それだけキハ281形式のスタイリングは完成度が高いってことなんだけどさ。

手戻りが多いとなかなか先に進まないものですが、作る側としては「それはそれで楽しかったり」するんですよね。自分の頭の中には以下の形式が予定されていますが

485系8000番代「とりのうた」…公開
487系「エルドラド」…未着手
555系「シャングリ・ラ」…修正中
585系「ウルトラバイオレット」…修正中
キハ32形式…未着手
キハ76・77形式「イリュージョン」…制作中
キハ78形式(旧キハ53形式8000番代)…制作中
キハ170・171形式「菫色」…未着手
キハ172・173形式…未着手
82系「なごみ」…最後尾だけ

…先が思いやられます

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます