So-net無料ブログ作成

限りある資源を大切に [架空鉄道]

x2_10033d37.jpg

JRツアーズ、本体の方が全く更新されていませんが現在暇を見ながら様々な部品を作っているところでございます。部品がある程度集まれば、あとはそれを組み合わせてテキトーな画像がポコポコ生産されますので、きっとそれなりのペースで更新されるかと思います。
で、現在チョイとばかし困った問題が発生しております。
これまでたとえば前作の加賀電は3両編成、JR小名浜線もせいぜい4両編成でした。また通勤電車ということもあって造形が単純でポリゴン数もそれほどではありませんでした。加賀電800形も形的には正面以外単純です。
ところが、JRの特急車両ともなれば裾絞りの広幅車体、そして角もRを付けるなど、造形の手間は格段に上がります。手間がかかるということは当然データ容量も増えるわけでして、そこにとどめを刺すようにJRツアーズの車両は3~10両編成、「シャングリ・ラ」は7両固定編成です。ただでさえ容量がでかいうえに編成まで長くなったもんですからさあ大変。背景に使えるポリゴンの量が非常に少なくなってしまいました。
上の画像はキハ77、ウルトラバイオレット、シャングリ・ラを並べた芸のない画像ですが、こんな画像でもメモリギリギリです。しかもアングルを工夫してシャングリ・ラは4両、ウルトラバイオレットは2両しか乗せていませんし、線路なども見えない部分はどんどん削除しています。
これからは背景を少ないポリゴン数でかっちょよく見せる技術が必要になるわけで、そんなところからも小物づくりに手間がかかっていたりするのです。

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます