So-net無料ブログ作成

「サロンのばか」にはならないように [サイト運営]

以下、自戒を込めて。
気が合う仲間と趣味の話をするのは楽しいものです。実際すごく話が盛り上がりますし、充実した時間を過ごせます。しかし、その時間が充実しすぎるのも問題です。
というのは、そこで知識を披露しあったことで充実感を得て創作にエネルギを回せなくなってしまうためです。最近はtwitterやオフ会などでそういった知識を披露しあう機会が多いため、議論は活発だしその趣味において一家言持つ人は増えていますが、肝心のサイトは更新が止まったまま何てのをよく見ます。
もちろんサイトの更新は強制ではないので、それは誰にも強制される謂れはないので、その気になるまでサイトを更新しないのは別段悪いことではありません。
しかし、サロンの議論でエネルギを費やしている限り「その気になる日」は来ないでしょう。それが本人の選択であれば俺がとやかく言うことではありませんが、俺は嫌です。サイトに「管理人超多忙につき更新停滞中」なんて言葉をしばしば見かけますが、俺はその文言を見ると「自分が好きで始めたことに時間を割けなくなったんだな」と、そっとブラウザのバックボタンを押します。
くどいようですがこの文章は他人になにかを要求するものではありません。あくまでも自分の心がけを綴っています。
で、どんなにタイムラインで雄弁に設定を語っても、それが成果物として形にならなければ、俺はそこに価値を見いだせません。どんなに「部品」が集まってもそれを組み立てなければ「作品」にはならないのです。少なくとも俺はそう思います。部品はいくら集めても部品です。
「サロンのばか」にならないよう、たとえマンネリだろうが稚拙だろうが独りよがりだろうが、サイトを更新し続けます。そしてサイトが更新できなくても決して「作者多忙につき」の文言は書きません。
日常が多忙なくらいで、趣味への情熱が衰えるなんて俺にとっては末代までの恥です。
名称未設11定.jpg

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます