So-net無料ブログ作成

新架鉄「富士急行線」

経営主体:日本国有鉄道・京王帝都電鉄・富士山麓鉄道(1971~1987)/JR東日本・京王電鉄・富士急行(1987~)
路線:新宿~都留(富士山口) 75.1キロ
設置駅:新宿・稲城多摩川・多摩中央・橋本・津久井・桂台・猿橋・都留(富士山口)
平均駅間距離:約10キロ
最高速度:160キロ(1971~1990)/200キロ(1990~2000)/220キロ(2000~)
軌間:1435ミリ 架線電圧:交流25000ボルト BTき電方式(1971~2000)/ATき電方式(2000~) 
最急勾配:1000分の15(例外として1000分の25があり) 最急曲線:半径2500メートル

車両寸法:
全幅2,380ミリ 全高4,450ミリ、全長25,500ミリ 軸距2,500ミリ 床面高さ1,300ミリ 重量50.0トン

車両性能:
検討中

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます