So-net無料ブログ作成

新企画「湘南ストリームライン」

ことの起こりはTWITTERの書き込みだったかと思います。「誰か横浜〜平塚間の架鉄やらないか」とかそんな書き込み。で、何となく落書きで車両のイメージを作り始めたのでせっかくだから形にしてみようかな、とはじめたのが、いま企画中の湘南平塚電鉄でした。
湘南平塚電鉄のテーマは「伝統に縛られ、時代に振り回される鉄道」。個人的に「伝統」なんてのは新しい価値観とともに葬り去ってしまえと考えるクチですが、今回はあえて「創成期に受けてしまった事象を捨てきれず、時代の変化に振り回される伝統的な鉄道」をやってみようと思います。
湘南平塚電鉄の愛称は「湘南ストリームライン」といいます。これは最近付いたニックネームではなく、昭和7年からそう呼ばれているという設定。そして21世紀になった今でもこの愛称がそのまま使われています。
 車両の系列は3系列。「ストリームライン」の由来となったSL-1、戦時中でもストリームラインを守り通したSL-2、戦後の新しい時代への意気込みを注いだSL-3など、ストリームラインの骨子としてのSL(ストリームライナー)シリーズ、普通電車専用のSC(ストリームコミュータ)シリーズ、ラッシュ時専用のSS(ストリームサポート)シリーズを用意する予定です。
 車両の骨子が固まれば順次公開していく予定なので、期待せずお待ち下さい。
sl7.jpg
↑画像は現行の最新鋭SL-7。ただ、SL-1からの整合性をとるために形が変更になることもあるかと思います。ていうかすでに一度変わってるし↓
36143165_m.jpg

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます